ジャニーズグッズをオークションやメルカリで売る危険性とデメリット

 

嵐グッズを売る場合、お店に売るよりオークションで売った方が高く売れるということでオークションで売る方も多いと思います。

 

実際、オークションの方が仲介料がかからないので高く売れるのは事実。

 

元々オークションを利用していたり、オークションを手間だと思わないのであれば利用した方が良いでしょう。

 

ただ、初めて利用する場合は注意が必要です。

 

オークションやフリマアプリの危険性

オークションなどはスムーズにいくことも多いですが、初めて利用する場合は少なからずトラブルが起こります。

 

例えば以下のようなもの。

 

思っていたのと違ってたから返金してほしい

写真では見えない傷があったから返金してほしい

 

こちらが商品の状態をしっかり記載していたとしても、こういうことを言ってくる人は意外といます。

 

全てをしっかり記載していたのならあまり気にしなくてもいいかもしれませんが、基本的にこういうものは買う側より売る側の方が不利です。

 

売る側は状態をしっかり記載しなければいけないとありますが、正直、事細かく全てを記載するのは難しいです。

 

こちらが記載する必要がないと思ったことであっても、落札者にとっては記載しておいてほしいことであるということもありますし、それで言い合いになったりすることもあります。

 

「警察に被害届出しますよ」なんてことを言ってくる人も中にはいますし、このやり取りは相当精神的にきます。

 

オークションを元々よく利用していたり、ある程度の知識があればこういうことは未然に防ぐことも可能ですが、初めて利用する場合はこういうことも結構起こるので注意です。

 

オークションやフリマアプリを利用するデメリット

オークションやメルカリなどのフリマアプリを利用すると上記のような危険性が付いて回りますが、その他にも以下のようなデメリットもあります。

 

手間と時間がかかる

手数料がかかる

 

オークションなどは手間と時間がかかる

オークションは出品から入札、振込確認や商品発送のために郵便局に行ったりなど、とにかく手間がかかります。

 

私もオークションはよく利用していて、知人に「これオークションで売ってよ」など言われたりしましたが、「オークションの手間わかってんのかコノヤロウ」とその都度思っていました。

 

入札⇒落札までも時間がかかりますし、落札が終わってからも落札者とのメールのやり取りがあります。

 

メールで双方がすぐに納得すれば結構スムーズに進みますが、それでも振込の確認や商品の発送のために銀行や郵便局にわざわざ行かなければいけません。

 

スムーズに進んだとしても全てが終わるのは早くて1週間、問題が起こったり入札が入らなかったりすれば1ヶ月以上かかることもよくあります。

 

その点、普通にお店に買い取ってもらう場合は店頭買取は2~30分で終わりますし、宅配買取であっても2,3日から遅くても1週間程度です。

 

オークションの方が高く売れると言いますが、”手間と時間を考慮した上で、その価値があるくらい高く売れるのか”を考えてから利用した方が良いと思います。

 

5~6000円から1万円以上高く売れるというのであれば別かもしれませんが、個人的には1000円〜2000円程度高く売れたところで割に合わないと思います。

 

オークションやフリマアプリには手数料がかかる

オークションやメルカリなどのフリマアプリを利用する際は手数料が発生します。

 

オークションの場合は入札だけであれば手数料は必要ありませんが、出品する場合は月額利用料が発生します。

 

月数百円程度なのでよく出品する人にとっては気にならないかもしれませんが、利用頻度が低かったり、一度だけ使いたいという場合は非常に不便です。

 

フリマアプリの場合は月額料などはありませんが、落札額から手数料が引かれます。

 

アプリによって違いますが、ほとんどは手数料10%です。(メルカリも10%)

 

あまり利用しない場合や落札額が低い場合は10%だとあまり気にならないかもしれませんが、利用頻度が多い場合や落札額が高い場合、10%はすごく気になってきます。

 

利用頻度が高い場合はオークション、低い場合はフリマアプリを使った方が良いと言われますが、一度にまとめ売りで高額になる場合に限ってはどちらもデメリットしかありません。

 

個人での取引は精神的に疲れる・・・

私は一時期オークションをよく利用していましたが、今は全く使っていません。

 

その一番の理由が、”精神的にものすごく疲れるから”です。

 

上で言ったような手間と時間、トラブルが起こる可能性を考えていると自分には向いてないと感じました。

 

高く売りたい反面、安くなってしまうようなことも記載しなければいけないというジレンマもあります。

 

高く入札されて嬉しい反面、「これだけ高く買おうとする人は面倒な人なんじゃないか」「何か勘違いして入札したんじゃないか」など勘ぐってしまいます。

 

実際に「勘違いしてました」と言ってキャンセルを要望する人も多く、利用していくうちに本当に疲れてきます。

 

オークションを否定するわけではありませんし、高く売れるというメリットは魅力的だと思います。

 

ただ個人的には、オークションは上で言ったようなことを苦痛に感じない方が利用するものだと思います。

 

あくまで個人的な意見ではありますが、ご参考までにしていただければと思います。